個別開発からパッケージ、クラウドサービスと時流が変貌しているが、ネット環境が充実した今、この手のサービスは、使いやすくデータも保管できるクラウドが有利だろう。

http://ascii.jp/elem/000/001/221/1221201/