有価証券報告書なりをきちんと分析しないとなんとも言えないが、業界構造、他社動向、自社動向、消費者の動向なりも変化しているようだなあ。

ただし、オークションに出すのが面倒な人やその場で買いたい人は多数いるし、存在意義もあるだろう。いかにして、ネットに対応し、利幅を確保し、機会損失を回避できるかがポイントであろう。