インフラ投資は判断が難しい。高速道路は民営化で急速に借金を減らしているし、JRになって旧国鉄の借金は減額し、鉄道は利便性が向上した。

あの静岡空港でさえ復活したし、電柱の地中化や首都圏の鉄道高架化もいい感じ。
首都圏の環状道路もいい感じになってきた。

で、リニア新幹線である。
東海地震が起きれば現在の新幹線は壊滅的な被害が出るだろう。
だからこそバイパス線は欲しいのだが、リニアにすべきなのかどうか。

新幹線も運用が定着してから30年後に海外輸出に成功している。
100年後を見据える事は難しいが、ここで新技術を確立しておくと将来の資産になるのだろうか。リスクなのだろうか。

http://biz-journal.jp/2016/07/post_16080.html