このようなドキュメントが公開され、ナレッジが共有化される動きは好ましいが、実務にどの程度役立つものなのかが気になる。どのような視点で書かれているドキュメントなのか、一度見てみたい。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/020100325/?rt=nocnt