気になる数字だが、的確な数字を出している人が的確すぎた。
つまりは、仮定の想定とリアルデータが重要なんだろうか。

http://vehicle123.com/archives/64333383.html

例えばアウディのA4アヴァント・クワトロでオプション色々付けて車両700万・諸費用30万とする。

頭金230万、ローン500万とする。
500万を5年ローンで、月の支払いは10万円。
駐車場代、メンテ費用、車検、任意保険、ガソリン代等の平均で、月当たりプラス7万円のコストとする。

月17万車に使って生活できるかどうかが最低年収。
生活費月10万として、手取り30万あればボロアパートで何とか暮らせるレベル。

手取り30万は、支給額で38~40万くらい。
ボーナスを考慮しなければ、独身・年収480万で、生活を切り詰めればギリギリ高級車に乗れるレベル。

後は住居・食事・交際費・車以外の趣味等にいくら出せるか。
そこそこの暮らしをするのであれば生活費は月20万は最低ライン。

とすると、手取りで月平均40万・年収で600万あれば、余裕はないけどそこそこの暮らしは出来るレベル。

という計算してみたけど、どや?(´・ω・`)