独自のマーケティングと、独自の文化で発展するかもなあ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/13/news032.html

画像