自分の死に直面しても、親や関係者を労わる気持ちを持っているわけかあ。
しんみりする話。

http://kazokuchannel.doorblog.jp/archives/49824601.html