給料がそもそも高いにも関わらず、賃上げ圧力が強い。自動車に限らず、韓国国内に製造業進出はないかな。
また、日本の野党の動きが、これら動きとダブって見える。つまりは・・・空気を読まず権利を追求した結果、撤退につながるって事。他の国でいいじゃんって流れなんだよなあ。

http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5330781.html

韓国の自動車産業は世界的に見て人件費が最高レベルにある一方、生産性は非常に低い。韓国GMの従業員1人当たりの賃金は年間8700万ウォン(約860万円)で、2002年に比べると2.5倍にも膨れ上がっている。しかもこれは現代自動車の米アラバマ工場の7700万ウォン(約760万円)よりも高く、現代自北京工場の1120万ウォン(約110万円)に比べるとなんと8倍だ。ところがその生産性はこれら海外工場よりもはるかに低い。