1980年代のアーケードゲームもこんな感じだったと聞いている。
つまり、混沌期であれば、様々な可能性があるが淘汰される確率も高い。

インベータのパクリ製品を出した会社が今も生き残っている現実。
独自製品がオオコケする可能性がある現実。

アイデア以外に何を管理するかをきちんとわかっていないといかんなあ。

http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/47826034.html

08 1